「音楽の力を忘れないで」

すれ違った人や、同じ空間にいる人の想いが伝わる事がある

それは音楽のように流れ込んで、まるで自分の想念のように振る舞う

 

今日の俺は何かが違う

断捨離したはずものが心に舞い戻る

この想いはきっと、あの人のもの・・・

 

音楽の力に何度も救われた

人生を諦めそうになった時、音楽は俺を救った

GARNET CROWは、Holy groundという憐みの歌で

生きていく夢を与えてくれた

X JAPANのDAHLIAは、体中に染み渡ってDNAになった

 

この世界に魔法は、あった・・・

 

それは音楽の力

時として文章の力

それは家族を想う愛の力

時として誰かへの恋

それはテレパシー・・・

 

人間に許された、魔法

俺達は魔法を使っていながらも、まるで自らの力を封じるかのように

ずっと気付かないふりをして生きてきたのだろう

 

何度も音楽をやめようとして、出来なかった

出来なかったけれど、俺は音楽を断捨離し続けた

それが正解だと思ったから

このままじゃ俺は何も出来ないから

今には今の夢があるから

 

それなのに、今日の俺は何かが違う

X JAPANの楽譜を買ったんだ

何故か、今は信じたいと思えたから

本当は自分は音楽が大好きだという事を、音楽の力を

 

数年前、俺は楽器屋でギターを習っていた

けれど耳を傷めてやめざるを得なかった

ショックで何も言えず、最後もお辞儀をする位しか出来なかった

そのときに良くしてくれた店員の事が、今日はやけに思い浮かぶんだ・・・

 

END