命のトップランナー

大陸が、肺に見える

 

魚の親子が寄り添うようにして、イメージの海を漂う

 

そんな幻覚と共に俺は生きている・・・

 

ワニがヌーを食べたら、酷い奴だと思うのか?

シマウマを襲えば、悪い奴に見えてしまうのか?

 

それは人間の思い違い

人間だって牛のお肉を食べるだろう

たまには馬刺しだって食べるだろう

 

牛肉を作るときだって、鶏肉だってそこには動物の叫び声がある

スーパーの店頭に立ち並ぶ前の事から人間は

目を逸らして、耳を塞いで生きてきたんじゃないか

 

俺達は命の代表

数多の生命から命を受け継いだ戦士

そう、この身体こそが地球そのもののように思えてくるんだ

 

俺は魚を良く食べるようになった頃に、不思議な感覚を味わった

魚の親子がイメージの海で、優雅に寄り添って泳いでいる姿を

想像とも違う

身体の内側に宿って、生きているような感覚を

 

5段の邪気というものに、野狐(やこ)というものがある

畜生の念が食事を通し、人間に憑く事があるという

 

或るいはそれは

一種のサイコメトリー・・・

 

END